九州工業大学創立100周年

戻る イベント一覧 次へ

校章は校旗をもとに作成されました。
校旗はひろく職員、学生、卒業生の間から図案を募集し、大正13年機械科卒業生中山武夫氏の作品が選定されました。
校旗は鳳龍の旗と称され、その意義は明治専門学校の精神を具体化させるものです。

※以下は、大学案内ムービに公開されているビデオをMPEG DASHに対応したものです。